FC2ブログ

アンクルジョージ


またひとつ、偉大な魂が、天国に還っていきました。

ジョージナオペ氏とは、アンクルジョージと呼ばれ、
ハワイの宝、フラの神様です。

とても有名で偉大な功績を残してる方ですが、
とても気さくでかわしらしい方です。

とっとろ~さんも書かれていましたが、わたしもアンクルジョージと、
どんとはどこか似ていると思ってました。

ステージは違うけど、同じようにたくさんの人に愛され、
魂に響く声を持って、この世にでっかい花を咲かせました。

とっとろ~さんは「宇宙から地上に遣わされた愛と平和の使者」と、
書いていましたが、まさにそのとおり!だと、思います。


わたしがアンクルジョージを知ったのは、どんとのソロ作品。
「サマーオブどんと」の一番最後に入ってる曲「孤独な詩人」の始まる前に、
とても、ちいさな、小さな声で、アンクルジョージのチャントが入ってるんです。

どんとが絶妙のバランスで入れたアンクルの声は、とても印象的で、
わたしはこの「ク、キラキラマウナケア、、、」の部分だけで、
ジョージナオペのCDを東京中探したものです。

ケチャと一緒に探して、やっとみつけた三宿のハワイアンのお店で、ゲットしました。このときも面白かったな。。

フラの神様とはつゆ知らずにその声を聞いてビックリ。
鳥肌が立つのです。何べん聞いても鳥肌が。

チャントとは、祝詞のようなもので、神様をお呼びする言葉、
神様につうじる言葉です。

チャントを聞くと、生の声だとより鳥肌が立つのですが、
アンクルジョージは、CDだけでもすごい鳥肌が立ちました。

神様がおりてくるんですよ、言葉で。すごいですよ。



その証拠、のような体験をしたことがあります。

わたしがロミロミの勉強にハワイ島に滞在していたときかな?
どんとの法事のときかな?なんにせよ、ハワイ島を車で走ってるとき、
このCDを、ついかけてしまったのです。

すると、、、それまで晴れていたのに、突然モヤモヤと雲がかかって、
いきなりどしゃ降りに。ワイパーが追いつかないほどの。
前に進むにも怖いくらいの大雨でした。
そのときは森の中を走っていたので、よけい怖い。

ひょっとして?と思って、CDを止めたら、雨が弱くなり、、、
またつけたら、大雨が!
って、ホントの話です。

きっとハワイ島に行ったことがある人ならわかってくれるかもしれないけど、
こんなウソみたいなことが本当に起きるんです。あの島は。

わたしは何度も何度も体験しました。

お天気と人の心は通じてるんです。
虹や雨、晴れ、曇り、、日輪、いろんな現象は引き寄せられると思います。



とにかく、ハワイでアンクルといえば、アンクルジョージ、
アンティと言えば、アンティマーガレット。
こちらはロミの神様です。

ちなみにアンクルはおじさん、というような意味で、
アンティはおばさんという感じかな。


どんとが肉体を離れたハワイ島のヒロ病院、
アンクルもまたヒロの自宅で旅立ちました。

アンクルジョージ、どんと。
ふたりはあの世で、どんな素晴らしいステージを見せてくれるのでしょう。

キヨシロー、マイケルジャクソン、ボディドリー、ジョージナオペ、
偉大な魂がぞくぞくと還ってゆきます。

マイケルは死んでないってうわさだけど。
スポンサーサイト



09 | 2009/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ハナオまる

Author:ハナオまる
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR